プチ・リノベーション


こんにちは

りえこです。

以前よりお伝えしています通り

事務所内のプチリノベーションを

おこなっていますが

時間のあるときにバババババーっと

やっちゃうのでいまだに未完成

そもそもどれが完成なのか

よく分かっていませんが

なんとなくですが

少しずつ

変わっていってます

多分...

そこで今回は

そのプチリノベの中から

カウンター改造計画

をご紹介します

実は

入社当初から気になっていた

事務所のカウンター

これ↓


別に傷んでいたわけではないですが

わたしの構想の中にはある思いが

これ↓


こんな風にカフェ風のカウンターにしたい

その第一歩として

カウンター改造に踏み切りました

まずは

カウンタートップの塗装替え

しかし

そのままでは 塗れないことに気付いたわたし

それもそのはず

すでに塗ってある表面は

ツルツルした塗膜。

紙やすりで削ればいいさ

サクッと削ってササっと塗りましょ

と意気込んでいたわたし

ですが

なかなかの重労働

紙やすりでひたすらゴシゴシ

摩擦で火がつきそうなほど

ゴシゴシする事2時間

ようやく最初の塗膜を

削り終えた時点で

その日の作業は中止。

カウンター改造計画を立てたことを

猛烈に後悔

ある程度削れてから

ワトコオイルで塗装しました

お次は前面の板貼り

倉庫に落ちていた杉の板をもらい

貼る前にカウンターと同じ

ワトコオイルでペイント


裏は見えないところなので

今回は塗りませんでした

ホントは両面塗っとかないと

板が反ってくるみたいデス。

ちなみに

今回、貼ろうとしている壁には

壁紙がすでに貼られている状態。

汚れは多少ありましたが

強度は十分ということで

壁紙をはがさずに板を貼ることに


板の裏にボンドを塗って


押し付けておいて


釘をトントンと打ちますトンカチ


この釘

その名もカクシ釘

というもので

ピンク色の部分はゴムのようなものが付いていて

それ以上打ちこめないようになってる釘。

ボンドが乾くまでのあいだ

しっかりと板を押さえつけてくれています


後からピンクの部分を横から叩くと

ポキッと釘の頭の部分だけが折れて

芯だけがしっかりと

壁に刺さったまま。

なるほど~と感心してしまう カクシ釘。

ただし、

調子に乗って

ポキポキ折っていると


そこら中に飛び散ります

さらには...


床のミゾに。。。

後の事考えましょうね(笑)

取れないからハサミハサミ で取ってます

そんな苦労の結果

無事

板貼り終了~

カウンター改造計画

その全貌をどうぞご覧ください これ↓


ちなみに 改造前は これ↓


何という事でしょう(笑)

構想通りの

カフェ風カウンターになってます。



キッチンペーパーラックや

ステンシルも

え~感じです(*'∀`*)v

一度にご紹介しましたが

実際は空いた時間に

少しずつ作業をしたので

1週間ぐらいかかってます

作業途中に来られたお客様には

驚かせてしまって

ごめんなさい

おかげさまで

事務所プチリノベーション第1章が

終わりました

何章までつづくのか

わたしにもわかりませんが、

好きなものに囲まれた空間で過ごすことって

気持ちがいいものデスね

そんなお家づくりに少しでも

お役立ちできるよう

今後も

どんどん体をはっていきますので

みなさんの応援

よろしくお願いします

最後まで読んで頂き ありがとうございます。

りえこでした


Maman 八尾 株式会社 関本工務店

電話: 072-998-1039 

営業時間:9:0018:00

住所: 〒581-0015 大阪府八尾市刑部4丁目386番地

対応エリア 八尾市・東大阪市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・大阪府下・奈良県 その他のエリアの方もお気軽にご相談ください。

m-banner.jpg
instagram.jpg

Copyright © 2018 ママン八尾 関本工務店. All Rights Reserved.