• 藤原

撮影の裏側

こんにちは、藤原です。 先日完成見学会を開催いたしました「ピリッとスパイスの効いたナチュラルヴィンテージのお家」施工写真の撮影を行いました(^^) その撮影の裏側をお伝えしたいと思います! まずママン八尾では、住んでいる様子がイメージしやすいように家具や雑貨をセッティングして完成見学会や写真撮影を行っています♪  そうする事で見た目にかわいいだけでなく、何坪ぐらいのお家が自分たちに必要なのか? 具体的なお家のサイズ感も、見学会にご来場いただければ知ることができます♪

そして撮影の様子はこちら↓ 扉を開けたverと閉めたver、照明をつけたverと消したver、など様々なパターンでどんどんシャッターをきっていきます。

スムーズに写真撮影ができるよう、アシスタントを務めるあきさん。扉を閉めるとすぐに撮影できるよう、忍びのようにさっとその場を離れます。影が映り込むといけないので結構離れます。↓

雑貨なども配置をかえながら撮影をおこないます。

見学会の時↑と撮影の時↓ではソファのクッションの数が変わったりもしています☟

小物などのセッティングは難しく、特に「無造作(な感じ)にファブリックを置く」のは至難の業。本当に無造作に置いてしまうと写真では映えないのです…(´;ω;`) 良い写真を撮るため現場の緊張感はものすごく、張り詰めた空気がかれこれ2時間ほど流れます(;^ω^) 終わるとぐったり…想像をはるかに超える体力仕事です💦  でも素敵なお家💕の完成を重ねるごとに「可愛いお家写真💕フォルダ」が充実していき、ついニヤニヤ(*´ω`*) しんどかったのもすぽんっ‼と飛んでいってしまうのです(´ω`)

今回の施工写真はHPにもアップいたしますので、ぜひ楽しみにお待ちください♪

最新記事

すべて表示