「走・攻・守」3拍子揃った_デキるカップボード

こんにちは 今日はお家の見せ場になる、キッチン背面の お話しです😊

スッキリと整うキッチン🍳づくりの 参考になるかと思いますので よろしければお付き合いください😚 今月末に完成見学会を行います、 ワーゲンバスの似合う、渋かっこいいお家では カップボードに奥行きの深い600mmのものを 採用しました😉 ママン八尾モデルハウスのカップボードは 奥行き450mmなので150mmの差があります。 150mm差が出ると。。。。 まず収納力がアップします😁✨🎵

少し開けすぎたかな😅 ブラウンカップ②列分は広くなります◎ そして冷蔵庫とカップボードの面の収まりが 良くなります🥰 モデルハウスの冷蔵庫は、 少し前に出てしまっています😂↓

図面で見ると、冷蔵庫と洗濯機の 2大巨頭の存在感はなかなかのもの。 ここをスッキリとさせる事が出来ると かなりお部屋の印象も変わってくる かと思います😉 ちなみに… 冷蔵庫の奥行きは容量によって まちまちではありますが 、 薄い物で約630mm 深い物で約700mm ぐらいになるかと思います🧐 (ご家族4人想定 容量450L-500L) もしお家に合わせて冷蔵庫を新調される 場合には奥行きも確認してみて下さいね🎵 カップボードと冷蔵庫の奥行きの差が 小さくなるほどスッキリとした印象に なりますよ💕 奥行き600mmのカップボード ゆるりと動画にもおさめましたので 気になる方は見てみて下さい😊

引き出しをしっかり出せるよう、キッチンの 通路幅は広めの設計になっています✨ ゆったりとしているので、料理中に ご家族が冷蔵庫のものを取りにきても 安心です🥰 今回は見学会のお家のご紹介をしつつ お家をスッキリ見せるためのポイント もご紹介させていただきました😊 奥行き深めのカップボード、 藤原は始めて見ましたが、収納力はかなり期待 できそうです🎵 引き出しタイプなので何でもサッと取り出せる のも嬉しいですね🤗家事効率もアップしそう💕 まだ完成見学会の枠にも空きが ございますので、ぜひ実際に ご覧いただけたらと思います🥰

最新記事

すべて表示