「大人のカフェバー」みたいなお家レポ  ー性能編ー

ママン八尾に興味をお持ちいただきありがとうございます!はじめまして、広報の藤原(↓写真)と申します。 「大人のカフェバー」みたいなお家の見所と、ママン八尾のお家づくりについて今回ご紹介させていただきます(^^) 文章が長くなってしまったのでー性能編ー、ーインテリア編ーに分けて公開しております!


こちらは【性能編】(^^)/ 【読了時間: 6分】と長めの文章です!

地元工務店って興味あるけど、しっかりしたお家を建ててくれるの?と不安に思う方も多いはず。ママン八尾ではスーパーウォール工法という工法を採用しており「高気密」「高断熱」「高耐震」が特徴のお家づくりをしております。  ではひとつづつ詳しくご説明いたします♪ まずは【気密】について 気密とは簡単に言いますと隙間の事です。 最近よく耳にする「高気密住宅」というのは「隙間の小さなお家」の事をさします(^^)/ 昔は風通しが良い家が良いと言われていたけど…と思う方も多いはず。しかし実際、隙間のあるお家は、温まりにくく、底冷えし、花粉などが入りやすく、住む人の快適性は後回しにされていました。 しかし最近では気密性能を高め、機械によって計画的に換気を行う事で、快適性がアップするだけでなく、お家にとっても良いことが知られるようになり「高気密住宅」が注目を浴びるようになりました(^_^)/ 【 高気密のメリット 】

■家中の温度差が少なくなり、廊下やお風呂のひんやり感、夏のムッとした空気が改善(温度差によって起きるヒートショックなどの死亡事故も防げます)

■窓やドアから冷気が入り込みにくく、結露の発生を抑えられる ■外気の影響を受けにくいので、冷暖房の効率がアップ ■機械による計画換気が行いやすく、カビやダニが発生を抑える ■遮音性が高く、外部の音が気にならない。 ざっと挙げただけでも今の寒~い季節に嬉しいことが沢山ありますね♪ 実は性能の良さを知るなら今の季節が一番のチャンス‼なんです(^_^) 最近のお客様の中には「結露が嫌」「寒いのが嫌」という方が多く来店されました。 ママン八尾では高気密に加え、窓には標準でLow-E複層ガラス使用の樹脂サッシを使用しておりますので、結露に強く、寒い冬でもあったかいお家になっています(´▽`) ここまでで「隙間の小さなお家」の良さ、大分感じていただけたかと思います(´v`)♪ し か し  実際お家の隙間の大きさ……見ても分からないですよね。だからこそママン八尾では「全棟気密検査」を行い隙間の大きさを計測しています(^^)/ 「大人のカフェバー」みたいなお家、気密検査の様子です↓ 構造ができあがると、お家の中から空気の圧を送って空気の漏れを計測し、それを数値化します。気密性はC値という言葉で表され、数値が小さい程高性能です(*‘∀‘) (日本の省エネ基準はC値=2.0です)


走りがきでC=0.41ととありますね。「大人のカフェバー」みたいなお家はC値=0.41です!この数値は高気密住宅先進国のスウェーデンと同等の基準のお家です。 そしてすき間の小ささは構造や材料もですが、それを支える大工さんの腕と、丁寧な施工の証明でもあるのです( `ー´)ノ

次は【断熱】のお話です 寒くなってくると魔法瓶にあったかいお茶を入れたりしませんか? 時間が経っても暖かな状態を保っていてくれると嬉しいですよね(*´v`*) お家もそれと同じで、冬は暖かく、夏は涼しい空気を保つために断熱材があります。 ママン八尾の断熱材は、硬質ウレタンフォームという湿気や水に強い高断熱パネルを使用しています。このパネルは安定した品質を保つため温湿度環境や、発泡面の温度、発泡方法など、徹底した管理の元に作られています(^_^) そして品質に自信があるからこそ、

■35年無結露保証を行っています。 これは瑕疵保証(10年間)では保証されない断熱材内部の結露による劣化を35年間保証します(※保証対象となる断熱材はスーパーウォール工法で使用する、壁パネル、屋根パネル、小屋パネルに使用している硬質ウレタンフォームとなります。) ママン八尾のモデルハウスでは、2019年の夏はリビング階段についている6畳用エアコン1台で1階・2階全ての部屋の温度を快適に保ちました(>▽<)! 試験的な試みではあったのですが、普通に快適だったのでスタッフが一番驚きました(笑) 個人的にはエアコンの風がとても苦手なので、エアコンのそばにいなくても快適なのがとっても嬉しいです(/ω\) 各部屋の温度差が小さいお家なので、ママン八尾で建築するお客様はリビングを吹き抜けを採用される方がとても多いです(*´▽`*) OB様宅に訪問させて頂いても吹き抜け特有の寒さについては皆さん不満に感じていないようです(´▽`)

「大人のカフェバー」みたいなお家でも吹き抜けを採用しております(^^)/ 階段はシースルーのアイアン階段を設置予定! 2階からの光もたっぷり浴びて、明るく開放感あるリビングが実現します(^_^)/


ここまでで約2/3が終わりました!次の項目で最後です(^_^)/ 次は【耐震】のお話です 実は藤原が一番好きなのがこの耐震(*´U`)防災グッズや防災食をネットでよく調べたりします♪ ところで皆さん、いつきてもおかしくないと言われている南海トラフ地震が起きた場合、ご自身の住んでいる場所はどのぐらいの被害が予想されているのかご存じですか? ママン八尾のある八尾市では最大「震度6弱」といわれております。 震度6弱とは、まともに立っていられない状態です。実は家族で起震車に乗ったことがあります藤原。机にしがみつくので精いっぱい。逃げるなんてとんでもない!立つことすらも許されないような状態でした(゜_゜) 万が一の時、家族の大切な命や財産を守ってくれるお家だからこそ、しっかりとした構造で建てたいですよね('ω')ノ 前置きが長くなりましたがママン八尾の耐震性能はこちら↓ ■耐震等級3 スーパーウォール工法では、壁・床・天井が一体化した箱型のモノコック構造になっています。(左・在来工法)(右・モノコック工法)


地震や台風が来た場合には、在来工法は接合部分でお家を支えます。一方モノコック構造では面でお家を支えるため、力が建物全体に分散しやすく接合部分の負担を減らしてお家の変形を防ぐ効果があります。 ■制震テープ 高層ビルの耐震補強にも使用されている、プチルゴム系素材を住宅用に加工したテープです。地震や台風で起きる衝撃を、テープが熱エネルギーに変換します。そうすることで、お家の変形を防ぎ、接合部分の金物が取れにくく、くり返しの地震にも粘り強く耐えてくれます。 ■耐震保証 スーパーウォール工法で建築したお家が、地震の揺れが原因で全壊した場合には建替え費用の一部を最高2000万円まで負担いたします。 ちなみに、1995年より始まったスーパーウォール工法ですが、発売以来『全壊0棟』! お家がもし半壊した場合でも、ダメージが小さければ自宅で生活が送れたり、修繕の時間・費用が削減できたりと沢山のメリットがあります。 被災した場合、避難所での生活は期間が長くなればなるほど体力的にも精神的にも負担は大きくなります。特に小さなお子さんやペットがいる場合は、普段の暮らしが送れるというのはとても安心できるポイントではないかと思います! 以上がお家の特徴となります(^^)/ ママン八尾では公正な検査を行っており、検査結果の記した「設計検査報告書」を施主様にはお渡ししております。小さな工務店ではありますが、しっかりとした保証もご用意しております。(「大人のカフェバー」みたいなお家 検査の様子↓)


ー性能編ーは以上になります最後までお付き合いいただきありがとうございました♪ 構造や性能面でご質問等ございましたら、完成見学会の際や、HPのお問い合わせよりご連絡下さいましたらお答えさせていただきます(^_^)/ 「大人のカフェバー」みたいなお家 完成見学会でお会いできること楽しみにしております(^_^)☆

Maman 八尾 株式会社 関本工務店

電話: 072-998-1039 

営業時間:9:0018:00

住所: 〒581-0015 大阪府八尾市刑部4丁目386番地

対応エリア 八尾市・東大阪市・柏原市・藤井寺市・羽曳野市・大阪府下・奈良県 その他のエリアの方もお気軽にご相談ください。

m-banner.jpg
instagram.jpg

Copyright © 2018 ママン八尾 関本工務店. All Rights Reserved.