藤井寺市 H様邸
「ピリッとスパイスが効いた、ナチュラルヴィンテージなお家」
 
木造2階建て SW工法
敷地面積 235.71㎡(71.16坪)延床面積 145.31㎡(43.86坪)
C値=0.24cm/㎡ Q値=1.27W/(㎡・K) UA値=0.37W/(㎡・K)

広々としたアプローチに、真っ白な塗り壁がさわやかなH様邸。 

玄関を入ると、丁寧にエイジング塗装が施された鮮やかなブルーの扉
が目を引きます。こちらは奥様が一目ぼれし、ぜひ新居で使いたいと採用いただいたお気に入りの扉。
 

その扉をぬけると室内の中心には、手仕事ならではの温かみある モルタル調の塗り壁が施されています。 

漆喰とはまた少し異なる表情は、照明の明かりで繊細にゆらめき、キッチンやカウンターを落ち着いたカフェのような雰囲気にみせています。

カウンターの造作窓には優しい手ざわりの無垢の木枠に、アンティーク調のガラス。そしてキッチン背面には素朴でクラフト感のあるタイルを使用しています。
各所には真鍮のパーツや照明をあしらうことで、やさしい中にもぴりっと引き締まった空間に仕上げています。

 

リビングに隣り合う和室は、庭を眺めながらゆったりとできるご家族くつろぎの場。 

落ち着いたトーンでまとめ趣きのある和室にすることで、リビングになじみお部屋が広く感じられるようになっています。
 

こだわりをたくさん集めた、これからの暮らしが楽しみなH様邸になりました。